会社設立までの流れ 合同会社編

合同会社 設立タイムスケジュール

1,設立事項決定
商号、本店、目的、役員、発起人、資本金、事業年度の決定を行います。当事務所の会社設立チェックシートにご記入いただきます。
2,印鑑証明書の取得
社員全員の印鑑証明書を取得します。
3,類似商号調査
類似商号の確認を行います。類似商号制度は廃止されましたが、後日の無用なトラブルを避けるために当事務所では類似商号の確認をおすすめしております。
4,会社印鑑作成
実印(=代表印)、銀行印、角印、ゴム印等を作成します。ご依頼いただければ当事務所で印鑑の注文も承ります。
5,設立費用
会社設立費用(実費)のお支払い。登録免許税60,000円
6,資本金の払込み
社員の銀行口座に資本金の払込みをして、「払込証明書」を作成します。定款作成日以降に行わなければなりません。
7,設立書類に押印
委任状、就任承諾書、決定書等に代表印、社員全員の実印を押印します。
8,設立登記申請
司法書士が登記申請します。申請日が会社設立日となります。
9,商業登記簿謄本等取得
商業登記簿謄本、印鑑証明書、印鑑カードのお届け
  • 上記タイムスケジュールの項目中、1、2、4~6、8、9がお客さまのご担当項目になります。
  • 3,の類似商号規制は現在廃止されていますが、後日のトラブルを避けるために継続して実施しております。
  • 10,の設立登記申請以前のいずれかのタイミングで、司法書士による発起人さまへのご本人確認をさせていただきます(直接お会いさせていただく必要があります)。
  • 登記完了後の商業登記簿謄本(1通600円)、印鑑証明書(1通450円)は、必要な通数を手配します。

まずは無料相談窓口でご相談ください!