会社設立後の手続き

法務局の登記手続が完了すれば、晴れて会社が誕生しますが、人間の赤ちゃんが生まれたら市役所に出生届を提出するように、生まれたての会社も諸々の書類を所轄の役所に提出しなければなりません。
会社の場合は、提出する書類の種類も提出先も人間の赤ちゃんの比ではないばかりか、提出が遅れたり、内容を理解しないまま提出してしまうと、会社にとって不利益になるものも多くあります。
当事務所の会社設立サポートをご利用いただくお客さまには、これらの手続を当事務所(提携専門家を含む)が無料にて代行いたします。

提出先と提出書類

税務署に提出する書類
法人設立届出書
手続き期限は2ヶ月以内です。添付書類は登記事項証明書、定款、開始貸借対照表
県税事務所に提出する書類
法人設立等届出書
手続き期限は1ヶ月以内です。添付書類は登記事項証明書、定款、開始貸借対照表
市役所に提出する書類
法人等設立(設置)届出書
手続き期限は30日以内です。添付書類は登記事項証明書、定款、開始貸借対照表
労働基準監督署に提出する書類
労働保険保険関係成立届
手続き期限は10日以内です。従業員が1人でもいる場合は手続が必要です。
労働保険概算保険料申告書
手続きは速やかに。概算額を50日以内に納付すること。
適用事業報告
手続きは遅滞なく行うこと。
就業規則届
作成後遅滞なく手続きすること。従業員10名以上いる場合は就業規則の作成及び届出手続必要です。
ハローワークに提出する書類
労働保険保険関係成立届
手続き期限は10日以内です。添付書類は上記手続後の控が必要です。
雇用保険適用事業所設置届
手続き期限は10日以内です。添付書類は成立届、資格取得届、法定三帳簿等
被保険者資格取得届
手続き期限は翌月10日までです。会社設立後、上記と同時に行うこと
年金事務所に提出する書類
健康保険・厚生年金保険新規適用届
手続き期限は5日以内です。添付書類は登記事項証明書、法定三帳簿等
被保険者資格取得届
手続き期限は5日以内です。上記と同時に行うこと
健康保険被扶養者届
手続き期限は5日以内です。 被扶養者がいる場合は手続が必要です。

まずは無料相談窓口でご相談ください!